IMG_20190110_130107-01

吉祥寺「ぶぶか」と言えば油そばの元祖とも言うべきお店。
その「ぶぶか」が気づけば、新宿にも開店しているではありませんか。
オープンは2018年11月23日、新宿紀伊国屋ビルの地下にあります。
さしたる行列もなく、スムーズに入店。
券売機にて「黒丸味玉油そば(750円)」「生たまご」「半ライス」を購入。
締めご飯のことを考えて、生たまごを頼みましたが・・・
IMG_20190110_130114-01

生卵でマイルドに、お酢でさっぱり、ライスでがっつり。
いろんな食べ方ができるのが油そばの魅力ですよね。
IMG_20190110_130251-01

黒丸味玉油そば+生たまごが着丼です。
味玉があるのに生卵も・・・いささかヤリすぎですねw
しかし、なんとも食欲をそそるビジュアルではありませんか!
IMG_20190110_130914-01

見目麗しいナルト、海苔、ごってりとしたチャーシュー、赤々とした半熟煮玉子、白ネギ、ナルト。
IMG_20190110_130917-01

白ネギ以外は全部味が濃い!これでもかという濃厚オンパレードです!!
IMG_20190110_130923-01

麺はモチモチとした太麺で、しっかりタレが絡みます。
これをがっつりと混ぜ込んで行きましょう。
IMG_20190110_130942-01

おい、さっきのトッピングはどこにいった!(麺の下に隠れています)
太麺、タレ、そして具材を豪快に混ぜ合わせ、渾然一体とところを、一気にすすります。
思ったよりはコッテリしておらず、ラー油やお酢、にんにくなどで適時自分好みにカスタマイズしていく楽しみもあり、面白いですね。
油そばは麺を食べている!という感じがして好きです。
IMG_20190110_131103-01

麺を完食後、底にはまだタレが残っています。
そこにご飯をドン!残しておいた煮玉子と一緒につぶしてかきこみます。
半ライスがいささか多すぎる感じがするものの、麺に合うタレがご飯に合わないはずがない!ということでコチラも完食です。
IMG_20190110_131924-01

さすが油そばの元祖、安定した力強さを感じました。美味しかったです!

「ぶぶか」の店舗情報


所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目17−7 紀伊國屋ビルディング B1F


関連記事