IMG_20190127_123109-01

古くから多くの学生を抱えてきたことが、京都ラーメンの発展を支えてきたことは言うまでもありません。
そのため、とてもアットホームなお店が多いのです。
京都の東山にある「中華そば 一番星」もそんなお店で、ベテランのご夫婦が営み味わい深い一杯をいただくことが出来ます。
最寄りのバス停から少し歩くと、レンガ造りの可愛らしい建物が目に入ります。
IMG_20190127_123105-01

笑顔で女将さんが出迎えてくれ、唯一空いていたテーブル席へ。
眼の前には脈略なくディズニーのジグソーパズルがあります。
IMG_20190127_123916-01

中華そば並の玉子入り(750円)です。
きれいにスライスされたゆで卵のルックスが、とても可愛い。
あとは青ネギ、メンマ、チャーシューというトッピング。
IMG_20190127_124148-01

極めてシンプルなトッピングですが、これぞ京都の中華そば。
IMG_20190127_124151-01

「玉子入り」はゆで玉子だけでなく、生卵も選択可能。
味付け煮玉子でもなく、サラダに入っているような優しい味のゆで卵です。
IMG_20190127_124204-01

柔らかくジューシー、濃いめの味付けのチャーシューはとても美味しい。
チャーシューメンにしても良かったかも。
IMG_20190127_124804-01

麺は柔らかめの細麺、優しい食感。
製麺所は棣鄂なんだそうですが、40年以上前からというから驚きです。
IMG_20190127_124300-01

スープは伝統的な鶏ガラ醤油。おそらく化学調味料的な甘みもあります。
脂は少なめで、あっさりめです。胴ガラを使っておられるそうで、甘みと粘度は強めでした。
IMG_20190127_124224-01

このエリアでは人気の人情派ラーメン店。
お客さんと大将とのやりとりもホッコリ、雰囲気もコミコミで楽しむ美味しいラーメン屋さんでした。

「一番星」の店舗情報


住所:京都府京都市左京区岡崎北御所町28-4


関連記事