1599561870333~2

アウトドア用品の買い物ついでに、美味しいつけ麺が食べたくなったので「神田勝本」へ。
人気店ながら行列も少なくてラッキーでした。
つけ麺は並盛160g、大盛240g。「清湯つけそば」が基本となっています。
IMG_20200905_121858

カウンターに座るとこだわりが記されたリーフレットが置かれていたので、読み込ました。
名古屋コーチンなどの鶏と煮干し、本節、宗田節、鯖節がスープの基本のようです。
チャーシューも肉選びがこだわっていることがわかります。
IMG_20200905_122107
IMG_20200905_122122
IMG_20200905_122131

特製清湯つけそば(1,030円)が着丼。
トラディショナルなルックスに、美しい麺の盛り付けが目を引きます。
IMG_20200905_122641

ザクザクした細麺ともっちりした中太麺、2種類が盛られています。
中太麺は、つけ麺の定番ですね、モチモチした食感とツルっとしたのど越しが美味であり快適です。
一方で鶏清湯系ラーメンでは定番と言える低加水の細麺は、嬉しいサプライズでした。スープの乗りもよく食感も良い。100%この細麺でいいぞってくらいの美味しさで、本当に驚きました。
IMG_20200905_122647

スープは鶏の旨味と節系が良いバランスでどちらかが強烈に主張しすぎるということがない、安心感がありました。最初の何口かは美味しいけど後は飽きてしまうというつけ麺も少なくありませんが、これはそんなことはありません。
最後まで、美味しくいただけました!
IMG_20200905_122658

伝統と革新を感じる、つけ麺の名店でした。ごちそうさまでした。



関連ランキング:つけ麺 | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅


関連記事