IMG_20191125_125108

新宿の行列店「はやし田」の新店舗が新宿三丁目に誕生、その名も「くろ渦」です。
とにかく「はやし田」にハマりまくった私ですから、この新店舗も情報が出たときから異常な期待を持ってオープンを心待ちにしておりました。


外のポスターで何を注文するか思案します。
醤油らぁ麺やのどぐろそば、つけ麺といったラインナップは「はやし田」と変わらず。
ただ、黒いナルトが全てのメニューに載っていたり、つけ麺に昆布水が張られているといった目に見える違いも見受けられます。
IMG_20191125_125112
IMG_20191125_125114

券売機はコチラ。
左上は特製醤油らぁ麺。上段にはその他特製系のメニューが並びます。
まぜそばもあることを考えると、「はやし田」の集大成的なラインナップになっていると言えなくもないでしょう。
今改めて見るとTKGもありました。今度食べてみよう。
IMG_20191125_125127

こだわりの説明がされているので、ここは読み込みたいところです。
大きな差異がありそうなのは、麺でしょうか。はやし田は全粒粉、くろ渦はタピオカ粉を配合。
IMG_20191125_125349

私が注文したのは、特製つけ麺(1050円)でした。完全に気分でしたが、メニュー上の情報で見るからに差異を感じられそうだったのが、つけ麺だったということもあります。
羅臼昆布・真昆布・根昆布からとった昆布出汁が張られています。
スープはネギと油の浮いた醤油系スープ。
IMG_20191125_130214

トッピングは味玉、豚肩ロースと鶏むねのチャーシュー、刻んだメンマ、青菜、黒いナルト。
飲めば確かな旨味を感じる濃厚昆布水は、麺の絡みを防ぎ食感を心地よくするだけでなく、スープが旨味もプラスする効果もありそうです。
この昆布水はスープ割にも使えるとのこと。
IMG_20191125_130133

「くろ渦」は醤油にこだわっているんだそうです。
日本一しょうゆの生揚げ醤油をメインに厳選した醤油を数種類配合。これに大山鶏の丸鶏、鴨ガラ、鶏ガラからとったスープを合わせ、濃厚で旨味十分、それでいてキレのある仕上がりになっています。
IMG_20191125_130136

麺はやはりツルツルとした食感で官能的。
とはいえ、好みでいうと「はやし田」のモチモチした全粒粉、多加水熟成麺に軍配があがりそうです。
食感は良いのですが、風味が・・・
IMG_20191125_130214

そもそも、醤油らぁ麺をまだ食べていないので、判断は早計というものかもしれません。
スープは間違いなく旨いので、近いうちに再訪します!

関連記事