IMG_20181214_134019-01

京都大丸の北口側に2018年12月1日にオープンした「KYOTO MISO RAMEN KAZU」へ行ってきました。
京都で味噌ラーメンとは珍しい印象ですが、個人的には好きなジャンルなので盛り上がってくれると嬉しいところ。
「KYOTO MISO RAMEN KAZU」がその旗振り役となるでしょうか。
味噌ラーメン専門店ですが、京都・名古屋・九州・北海道と4種の味が用意されており、バラエティは豊富。
それぞれが地域の特色を押し出しているようです。
IMG_20181214_133958-01

「京都」は白味噌と西京味噌をブレンドしたもので、食べた人によるとかなりの甘味なんだそう。
終盤、やや飽きがきたということでした。
確かにお雑煮なら白味噌かもしれませんが、ことラーメンとなるとパンチ力ある味わいが好まれるのが京都。
こちらの評判はいかに・・・
IMG_20181214_134135-02

私が注文したのは、「名古屋」。
八丁味噌をブレンドしたそうで、「焦がし」の手法を使っており強いコクが特徴となるようです。
IMG_20181214_134150-02

「名古屋」の塩麹味玉入り(980円)です。
赤黒いスープにニラ、茹で野菜、肉味噌、チャーシュー、そして塩麹味玉と見た目に豪華かつ鮮やかな一杯となっています。
IMG_20181214_134833-01

しっとりジューシーな低温調理チャーシュー。
脂身が少なく、赤身が美味い。スープがまるでソースのようで、相性が良い。
IMG_20181214_134838-01

味玉はまろやかな塩気が特徴、スープによっては負けてしまうかもしれないなという印象ですが、美味しかったです。
IMG_20181214_134843-01

キャベツなどの茹で野菜は甘味があり、塩辛めのスープに対して良い箸休めになります。
IMG_20181214_134854-01

焦がした八丁味噌はコク深く、インパクト抜群。
なんとなく、デミグラスソースのような雰囲気も感じられるテーストで、美味しかったですね。
ご飯にも合いそうなスープで、京都のラーメン好きにはこの「名古屋」のほうが好かれそうかなと思いました。
IMG_20181214_134908-01

スープによって麺を変えているようで、「名古屋」は細めの平打ち、低加水気味でしょうか。
食感・スープとの絡み方も良いです。
IMG_20181214_134936-01

他のメニューも気になるところ。
味噌ラーメンはあまり見られない土地柄ですので、今後の動向が楽しみです。

「KYOTO MISO RAMEN KAZU」の店舗情報


所在地: 〒604-8142 京都府京都市中京区西魚屋町605
電話: 075-253-6669

関連記事