PXL_20201227_074133772

数ある「宿題店」の1つ、錦糸町の「中華そば 満鶏軒」にやっとのことで訪問。
鴨を使ったラーメンとして全国に名を馳せる名店であり、行列もなく入店できたのは幸運としかいいようがありません。
「鶏と水」系のラーメンは昨今増えてきましたが、こちらは「鴨と水」という若干違ったシンプルさ。
PXL_20201227_074325767

「特製鴨中華そば 塩」が着丼。なぜか丼ぶり自体が金色に輝いているように見える…確かにレンゲは金だけど、スープの色は液体の黄金のようなんです。
トッピングは、ネギ、そして低温調理した燻製鴨チャーシュー、味付け煮卵、青菜。
PXL_20201227_074540938

鴨の出汁そのものです、このスープは。そこに多少の塩気を足した。誤解を恐れずにいえばそれだけ、という印象です。なのにまったく物足りなさが無い。味が薄いのではなく、薄味であって優しい旨味がゆったりと鎮座している。
そこに唯一のインパクトとともいえるのがフォアグラ油。とはいえ下卑たところがなく、ふわりと底支えする感じなのがいいですね。
PXL_20201227_074554744

麺は中太のストレート。ややざっくりした食感です。
PXL_20201227_074620688

白眉だったのが、低温調理された燻製の鴨チャーシュー。
こちらはモモ肉で、柔らかくてとてもジューシー。ほとばしる旨味にニヤニヤがとまりません。
PXL_20201227_074609560

角切りの方はまた部位が違う様子。噛み応えがしっかりしていて噛めば噛むほど肉汁が口内に広がります。
黒コショウのパンチも良いですね。
このクラスのチャーシューが10枚もあるのは、至福としか言いようがありません。
PXL_20201227_074614021

満鶏軒の特製鴨中華そばは、これ自体が一つの鴨料理と言っていいかもしれません。鴨の出汁、鴨のチャーシューがもたらす上品かつ野趣あふれた味わいは唯一無二。
ぜひ、お試しください。






関連ランキング:ラーメン | 錦糸町駅住吉駅菊川駅



関連記事