IMG_20200830_132528

鴨を出汁の主役に据えた人気ラーメン店「麺屋福丸」に行ってきました。
幡ヶ谷と笹塚の間(笹塚より)というけっして恵まれた立地とは思えない場所で、東京でも屈指の人気を誇っている名店です。
初訪問ですし、鴨・鶏・豚のチャーシューが楽しめるということで左上にセットされている「特製鴨出汁醤油ラーメン」(1,000円)を注文しました。
日曜日の昼時に訪問しましたが、お客さんは私を含めて3人でした。行列を覚悟していたのですが、これもコロナ禍によるものでしょうか…
IMG_20200830_132717

カウンターに着席して、目の前の情報を読み込みます。
使用しているのは最上鴨という鴨で、体に良いんだそうです。これは、安心して食べられますね。
いくつか誤字があるのは、ご愛敬です。
IMG_20200830_132833

食券を渡してから、ものの数分で着丼。
盛り付けにも最新の注意が払われていることがわかる、美しいビジュアルです。
褐色で透明なスープにはうっすらと脂が浮かび、三種のチャーシューは存在感十分。
IMG_20200830_133404

それぞれが低温調理されたチャーシューは、柔らかくジューシーな豚、しっとりあっさりの鶏、そして野性味あふれる鴨。鴨はやはり独特のクセがありますが、これは好みでしょうね。私は大好きです。
IMG_20200830_133410

鴨出汁に青ネギに柚子、とくると蕎麦のようでもありますが、この柚子は彩りという感じで味は大きな影響は与えていないことが、食べるとわかります。
IMG_20200830_133415

私が隠れた主役だと感じたのが、この煮卵です。「麺屋福丸」にきたら必ず煮卵は注文してください。絶妙な半熟具合と味付け・・・過去最高に美味しい煮卵と言っても良いでしょう!
IMG_20200830_133419

メンマのかわりにタケノコでした。確かにラーメンにメンマというのはお決まりですが、全体のバランスを考えれば必ずしも典型的なメンマである必要はないですよね。
IMG_20200830_133421

セミオーダーされたパツパツした食感の中細麺は、自分の好みにピッタリとハマりました。こういった鶏系の清湯スープには、こういった麺がもっとも合うと思いますね。
IMG_20200830_133508

スープは鴨の丸鶏をゆっくり低温で炊き上げた、鴨油と丸大豆醤油をつかったタレをあわせた印象的な仕上がり。鶏との差はやはり、コク深い味わいに潜む野趣でしょうか。
鶏のスッキリさとは違った、芯の太さがたまりません。
IMG_20200830_133433

家の近くにこんなラーメン屋があったらいいのにな・・・と心底思う素敵なラーメン屋でした。



関連ランキング:ラーメン | 笹塚駅幡ケ谷駅代々木上原駅


関連記事