IMG_20181122_132055-01

新宿御苑にある「麺や庄の gotsubo」へ。
その名の通り、ラーメン界の一大勢力「MENSHO」グループであり、「野菜を食べるつけ麺」をコンセプトにしたヘルシー志向のお店になっています。
今回食べたのはラーメンでしたが、これもまた見た目に美しくスッキリした一杯でした。
ベジつけ麺は販売してなかったので、やはりお目当ての「イベリコ豚の塩らーめん」に。
ただこちら、今は、イベリコ豚ではなくて黒豚を使用していると店内に張り紙してありました。
IMG_20181122_132102-01

食券機は外にあります。
左上は塩らーめん、そして醤油らーめんが続きます。
IMG_20181122_132109-01

gotsuboという店名どおり、カウンター6席のみの小さなお店。
そこでしばらく待っていると、口の広い真っ白な丼が到着。
こちら、はチャーシュー増しとなっています。
トッピングは2種のチャーシューと、小口ネギ、カイワレ、メンマとシンプルなもの。
琥珀色のスープが魅力的です。
IMG_20181122_132928-01

大きくスライスされた低温調理のチャーシューは、柔らかくその薄さから想像できないほどのジューシーさ。
丁寧な仕事を感じます。
IMG_20181122_132944-01

一方で、甘辛く香ばしい、そして脂身多めの所謂チャーシューはしっかりした味付け。
シンプルかつ淡麗なこの丼の中で、どっしりと重みを与える小さいながらも大切なトッピングですね。
IMG_20181122_133000-01

スープは黒豚ベースの清湯系。そこに牡蠣の濃厚かつ一癖ある風味がプラスされて、思った以上に力強い一杯に仕上がっています。
あくまで淡麗な味わいではあるのでレンゲは止まらないんですけど、味が薄いというわけではけっしてない。
次の日にも思い出せるような、印象的な旨味を持つスープに仕上がっています。
IMG_20181122_133005-01

麺は平打ちの縮れ麺で、やや柔らかめ。
うどんぽさのある食感で、ユニークでしたね。
IMG_20181122_133041-01


「麺や庄の gotsubo」の店舗情報


所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿1−32−15
電話: 03-6388-9227


関連記事