IMG_20181115_130604-01

「麺屋翔」は西新宿にある名店ですが、いつのまにか副都心にあるオフィスビルの地下に支店ができておりました(それでいうと品川にも)。
「麺屋翔 みなと」は、宇和島の鯛をフィーチャーしたラーメンを提供しているということで、行ってきた次第です。
宇和島真鯛の塩、醤油、つけ麺、白湯というラインナップ。
価格は850円からということで、高くもなく安くもなくといったところでしょうか。
IMG_20181115_130612-01

カウンターのみでオープンキッチンのような形。
それだけにオペレーションが店員さんのやりとりに拙さが見えてしまったのはやや残念かなぁと思いつつ、着丼。
大きめの器に盛られた美しいラーメンです。
宇和島真鯛の塩らーめん(大盛り)です。
IMG_20181115_131152-02

トッピングは、穂先メンマ・三つ葉・チャーシュー、そして岩のりとなっています。
岩のりはスープに風味をプラスする役割になるのでしょう。最初に混ぜるか後で混ぜるかはお任せで。
IMG_20181115_131201-01

低温調理のチャーシューは新宿エリアでも定番となりました。
こちらのものはかなり「ローストポーク」であり、それでいて厚切り。
柔らかくジューシーで肉の旨味が口内にほとばしります。
あっさりしたスープに対して、圧倒的コントラストを示す具材で、満足感があります。
IMG_20181115_131222-01

麺はやや細く、やや柔らかめ。
スープとあいまって、うどんのような印象を受けてしまいました。麺は好き嫌いが出るかもしれません。
IMG_20181115_131208-01

スープは、真鯛の風味がしっかりとでた極めてあっさりした味わい。
やや物足りない、いや「もう一癖」欲しいと感じたのが正直なところです。
もちろんこれも個人の感覚ですし、このスッキリしたスープが好きという方もおられると思います!
IMG_20181115_131241-01

魚介系のあっさりしたラーメンをお探しの方は、一度お試しください!

「麺屋翔 みなと」の店舗情報


所在地: 〒163-0590 東京都新宿区西新宿1丁目26−2 新宿野村ビルB2 都
電話: 03-6304-5242


関連記事