IMG_20181226_133324-01

本郷三丁目に名店アリということで、行ってまいりました。「中華蕎麦 にし乃」です。
上北沢の人気店「らぁめん小池」のセカンドブランドであり、看板メニューは「山椒そば」。
他では見ることができない、このユニークな一杯が絶品なのでした!
お店は東京大学の近くでして、最高学府の近くにこれまた最高のラーメンがあるというわけですね。
IMG_20181226_133332-01

「中華そば」と「山椒そば」が人気メニュー。
食券制で、最初は「中華そばを」と書かれていましたが、どうしても食べたかった「山椒そば」を注文することにしました。
IMG_20181226_133348-01

卓上のメニューを見ると、「味付き替え玉」なる珍しい名前が。
ただの替え玉ではなく、油そば的に楽しめる仕掛けがあるとのことで、これも注文しました。
替え玉ってたまに、美味しく食べられない時ってないですか?
同じ麺が入るのに、1杯目と全然違う味に感じるという・・・
「味付き替え玉」はそのソリューションになるような気がしました。
IMG_20181226_133605-01

そしてコチラが「肉ワンタン」。トッピングとして、適量頼むべし。
ジューシーな肉ぎっしりで、美味しい。皮を楽しむのではなく、肉を愉しむワンタンです。
そのまま味付けして食べるもよし、スープに浸すもよし。
IMG_20181226_134611-01

「山椒そば」(750円)着丼。
どうですか、この爽やかなビジュアルは!
黄金を液体にしたかのような美しいスープに細麺、桃色のチャーシュー、ナルト、青物というシンプルなトッピング。
IMG_20181226_134039-01

一見すると塩ベースかと思いきや、白醤油と薄口醤油を使った醤油ベース。
食べるのがもったいないほど美味しい。
IMG_20181226_134043-01

澄んだスープは、煮干しや昆布、シイタケ、アサリといった魚介がベース。
飲めば飲むほど、レンゲが止まらなくなる美味しさです。
そこにミル挽きされた山椒の豊かな香り、散らされた三つ葉のおかげで、鼻抜けるような爽快感があります。
こんなラーメン、食べたことがありません!
IMG_20181226_134058-01

やや平ための麺はスルっと啜れる喉越しで、快感。
IMG_20181226_134130-01

味付け替え玉の見た目は完全に油そばです。
鶏チャーシューと魚粉、タマネギが乗っており、混ぜて食べると本当に油そば。
IMG_20181226_134805-01

それも単品で成立する美味しさ。
ラーメンよりは太麺で、そのまま食べるもよし、残ったスープでつけ麺のようにするもよし、ドボンとスープに入れちゃってもOK。
濃厚な味付けの替え玉と、爽やかな魚介スープの相性も抜群でまた違った一杯として楽しめます。
IMG_20181226_134916-01

山椒の爽やかさという想像だにしない味わいには感動すら覚えました。
唯一無二の「山椒そば」、これは絶対に食べていただきたい!

なお、「にし乃」という店名は、乃木坂46の西野七瀬からとってるっぽい。
ずっと店内は乃木坂かかっていたし、店主がアイドル好きで「某アイドルにちなんだ」という話なので・・・

「中華蕎麦 にし乃」の店舗情報


所在地: 〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目30−7 熊野ビルB101




関連記事