IMG_20181113_143411-01

新宿ラーメン界に今、「鈴蘭旋風」が巻き起こっています。
鈴蘭、はやし田、鳳仙花といった同一グループのラーメンはどれも美味しく外れがありません。
私はもっぱら「はやし田」に通っておりましたが、久しぶりに元祖とも言える「鈴蘭」へ。
数量限定の炭火焼鯵煮干そば(800円)を注文。
以前から通っているのに食べたことがありませんでした・・・
IMG_20181113_143417-01

なお、18時からは冬季限定の八丁味噌拉麺が食べられるとのこと。愛知県岡崎産の天然醸造味噌を使っているんだそう。
こちらも激しく気になりますね!
IMG_20181113_143423-01

炭火焼鯵煮干そば、着丼です。なお、これは味玉トッピングです。
なお、大盛りは替え玉扱いとなるので良きタイミングでご注文ください。
このグループの定番となっている低温調理のチャーシュー、柔らかななメンマ、海苔、青ネギ、玉ねぎ、そして焼いた鯵の身というトッピングになっています。
IMG_20181113_144352-01

焼き鯵の香ばしさは素晴らしく、これがスープに溶けこんだ時に風味を下支えしています。
こういった小さなテクニックにはいつも感服します。
IMG_20181113_144403-01

低温調理のチャーシューは相変わらずジューシーで感動的でさえあります。
もちろん、煮込まれたバラ肉のトロトロチャーシューも大好きなんですが、このしっとりしたチャーシューは本当に美味しいんですよ。
IMG_20181113_144419-01

麺なザクっとした食感の細麺で、小麦の風味がしっかりしています。
強烈な焼鯵と煮干しが効いたスープに負けず、お互いを引き立てあう存在。
やや塩味が強くはありますが、さっぱりしているのにパンチ力がある一杯に仕上がっています。
IMG_20181113_144524-01

数量限定ですが、もし注文できるならぜひとも頼んでみてくださいませ!

鈴蘭の店舗情報


所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目11−12
電話: 03-3358-2958


関連記事