IMG_20191028_132855

ずっと気になっていた新宿御苑前の「スパイスらぁめん 釈迦」に行ってきました。
以前、「麺や庄の gotsubo」だったなと思ってたらこちらも、やっぱり麺や庄のグループでしたね。正確に言うと以前の場所から移転、gotsuboと融合した形だそうです。
スパイスハンターのシャンカール・ノグチさんとコラボした看板メニュー「天空」はマストの一杯。
「北印度」はヴィーガンでも食べられる北インド・パンジャブ地方をイメージした一杯とのこと。
そして「塩らぁめん」はgotshboの人気メニューですね。
IMG_20191028_132907

「天空」が古代インドより伝わる、グンドゥチリ、カシミリチリ、ガーリック、マスタードシードなど15種のスパイスを使っているんだそう。
IMG_20191028_133036

注文からかなり時間がたって、やっと着丼。これについては後述します。
黒っぽい見た目のスープからは、とても香ばしく芳しい香りが!カレーに似ていますが、カレーじゃない。スパイスやハーブ好きにはたまらない風味です。
IMG_20191028_135640

炙りチャーシューはとろとろ、ほんのりとスパイスの香り。
IMG_20191028_135651

スープは奥行きがあり立体感のある辛味、複雑玄妙な風味。レンゲが止まりませんね。
IMG_20191028_135656

麺はモチモチとした太麺でスープとの絡みが良く満足感があります。
結構な辛さなので一気にすするのは躊躇しますが、ズバズバと行きたくなる美味しさです。
IMG_20191028_135715

パクチーやモヤシという野菜がアジアンでもありラーメンぽさもあるのが良いかと。
無論、相性は抜群です。
IMG_20191028_135725

味は美味しかったです。しかし、いかんせん時間がかかりすぎました。
調理そのものに時間がかかるメニューなのかもしれませんが、店主自体が調理になれておられないのかなという印象を受けました。
たった6席しかない狭い店内は料理人の目が客に行き届くのと同じように、客の目もまた料理人に注がれます。美味しく食べられるか否かは、調理過程にも影響されると思います。溜息をつきながら調理されている料理人を見るのは忍びない気持ちになりました。



関連ランキング:ラーメン | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅



関連記事