IMG_20181221_131200-01

ラーメンは日本の国民食だなと、改めて思いました。
東京都庁第一庁舎の32階にある職員食堂に、なかなか調子が良いラーメンがあったのです。
一般人が入れるなんて思っていませんでしたし、美味しいラーメンがあるとも思っていなかったのでダブルの驚きでした。
簡単な受付を済ませれば、いよいよ都庁の食堂へ。
様々な定食、カレー、ラーメンなどを安価に楽しめる素晴らしい場所で、私達のようにただ昼食を楽しむためだけに来られたような方もチラホラ見かけました。

高所恐怖症のため、摩天楼を見渡す絶景は撮影できませんでしたが、その光景はまるで展望レストランのようでもあります。シンプルすぎる内装は別として。
席数も多く、ゆったりとした空間です。
IMG_20181221_131425-01

食券を購入して、それぞれのカウンターでそれを手渡します。
ラーメンの種類は豊富で、お目当ての「元祖都庁ラーメン」のほか、味噌・塩・醤油や担々麺まで用意されています。
IMG_20181221_131409-01

「元祖都庁ラーメン」は570円という低価格ながら、他メニューの1.5倍の麺量というボリューム感。
味付けは、昔ながらの東京風中華そばとなっています。
IMG_20181221_131802-01

大きな焼き海苔には「元祖都庁ラーメン」の刻印、その他にチャーシューや味付け煮卵など具材も充実しています。
これで570円は、やはり良コスパ。
IMG_20181221_131806-01

スープはシンプルな鶏ガラベース、やや醤油が強めな印象でした。
IMG_20181221_131814-01

麺は手もみ風の中太麺でモチモチ。
IMG_20181221_131833-01

しっかり味の入った煮玉子は程よく半熟で満足感が高かったです。
IMG_20181221_132430-01

抜群に美味い、ということは正直ありません。
ですが、「これでいいのよ」と安心できる味わい。食堂のラーメンは、やっぱりこれでいいのよ。



関連ランキング:社員食堂 | 都庁前駅西新宿駅西新宿五丁目駅


関連記事