写真 2014-09-09 9 15 23

肉料理やチャーハンに使えるという万能ソースが少し前に話題になっていたのをご存知でしょうか
あごひげ海賊団 : 帝国ホテルで13年修行した元シェフが作る絶品万能ソースのレシピ」に掲載されているのですが、これを再現してみました。
手間はかかりますが、それだけの価値があるソースだったと思います。
【万能ジンジャーソース 400cc】
材料
にんにく2かけ、生姜2個、たまねぎ1個、ウスターソース、ケチャップ、砂糖、醤油、みりん、ごま油

この分量はかなりプロユースな量なので、私は全て半分の量で作りました。

玉ねぎはシャカシャカとすりおろします。
写真 2014-09-09 9 16 21

ニンニクや生姜は、チューブを使いました。
一欠分はだいたい10cmくらいらしいですよ。
写真 2014-09-07 18 52 26

ウスターソース、ケチャップ、砂糖は大さじ1/2、醤油とみりんは90cc。
最後にごま油をたらり。
写真 2014-09-09 9 16 11

冷蔵庫に豚の薄切り肉があったので、漬け込んでみました。
焼いている時にかける手法がありますが、個人的には漬け込み甘味が十分に行き渡っているほうが好きです。
写真 2014-09-09 9 15 35

ソースとともに焼いて、豚丼にしました。
ただの生姜焼きではなく玉ねぎの甘味・旨味が幾重にも折り重なり、肉をグレードアップしています。
写真 2014-09-09 9 15 23

唐揚げにも良さそうだし、チャーハンの味付けにも良いそうですよ。
玉ねぎをすりおろす手間をかけるのが最も大事なのかもしれませんね。他にもいろいろ活用したいと思います!

関連記事