仙台

伊達の牛たん「 炭火焼き牛たん弁当」が冷めてても旨い&コスパ最高だった

IMG_20180908_214051_1-01

仙台の宿泊場所があまりに快適だったので、名物を買ってホテルで夕食をということに。
昼も食べたんですが、牛タンしか思いつかず仙台駅にて「伊達の牛たん 炭火焼き牛たん弁当」を購入しました。
冷たいままでしたが、それでも旨いんだから恐れ入りました!
続きを読む

「牛たん 一福」舌が旨くて頬が落ちる!みそ漬牛たんが至福の美味しさ【仙台】

IMG_20180908_111939-01

仙台に来たら、牛タンなんです。
一般的な焼肉屋が食べさせるペラペラの牛タンと、仙台の焼き牛タンはワケが違いますから。
オーバー・ザ・牛タンですから!

というわけで仙台市内にある名店「一福」へ、開店前から並んでお邪魔しました。
続きを読む

「松華堂菓子店(松島)」のカステラが、フワフワ滑らかで絶品!

IMG_3104

宮城県・松島にある「松華堂菓子店」は、なんと地方の名産物を発掘・発信することで知られる「D&DEPARTMENT」でも紹介される名店でした。
2階の喫茶室ではお茶を楽しめるほか、美味しいお菓子をテイクアウトすることが可能。
オススメはカステラです。続きを読む

「珈琲工房いしかわ」の個性溢れるドリップコーヒー7種類セット

IMG_2870

エスパル仙台のB1Fには「珈琲工房いしかわ」というコーヒー屋さんがあり、良質な珈琲豆を購入することができます。
石巻を拠点に世界各地から豆を集め、独自のブレンドである「石巻ブレンド」は程よい苦味と酸味のバランスが絶妙だと多くのファンを得ているんだそう。

私はお土産にピッタリな「ワンドリップ7種類セット」1,100円を購入しました。続きを読む

「青葉亭(仙台)」仙台駅直結の穴場で牛たんのカツカレーを食す

IMG_3084

仙台駅直結のエスパル地下にある「青葉亭」は、行列必至の牛たん通り(仙台駅構内の施設)と比較すると、穴場と言えるでしょう。
ここでは、仙台名物の牛タンの少しアレンジした料理の数々を楽しむことができます。
私は仙台最後の晩餐として、「たんカツカレー」と「牛たん焼き」を単品で注文しました。続きを読む

具のほとんどが牛タン!衝撃の飯泥棒「仙台ラー油」を食べてみた

IMG_3044

テレビでも紹介され、宮城のアンテナショップでも抜群の人気を誇る「仙台ラー油」をゲットしてきました。
この仙台ラー油、かつて一世風靡した「食べるラー油」の流れを組むものですが、その「食べる」部分が他とは全く違うんです。
仙台名物のアレどっさり入っているんです!続きを読む

贅沢な珍味!旨味凝縮の「牡蠣の塩から」はご飯が進みすぎて危ない!

IMG_3049

酒好きにたまらない肴ですし、ご飯のお供にもなりますよ、これは。
松島名物の牡蠣を使った「牡蠣の塩から」です。松島さかな市場で販売されていました。
発酵文化の根付いた日本において、もはや塩に漬けられないものはないという感じですが、牡蠣の塩辛とはなんとも贅沢な珍味です。
続きを読む

仙台で可愛い猫のようなダルマのような張り子と出会った

IMG_3052

仙台土産を漁っていたら、その表情に引かれて連れて帰ってしまいました。
招き猫とダルマを合わせたようなフォルムが愛らしく、動物モチーフの置物を集めていることもあり、買わずにはいられなかったのです。続きを読む

名前に偽りなし!素材にこだわった白謙「極上笹かまばこ」が美味しすぎた

IMG_3061

仙台名物といえば「笹かまぼこ」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
数ある笹かまの中でも、新橋・かすみ亭で食べさせたもらった「白謙」の極上笹かまぼこが最高に美味しかったので、探して買ってきました!
続きを読む

「松島雪竹屋」でここでしか買えないオシャレ雑貨をお土産に!

IMG_3036

宮城県・松島駅から徒歩7分のところにある「松島雪竹屋」は、お土産屋という枠を越えたライフスタイルショップです。
店頭では焼き立てのお煎餅、店内には「かまわぬ」のご当地限定手ぬぐいや東北各地の雑貨、食品が販売されています。
私が購入したのはこけしの手ぬぐいと、缶バッジ。
「松島らしさ」で言うとあんまりかもしれませんが、雑貨との出会いは一期一会ということでご容赦くださいませ。
続きを読む
記事検索
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly