下北沢に最近できたアジアン「バンコクガーデン」に行ってきました。
屋台を意識した内装と広々とした開放感ある店内で、場所柄もあり、落ち着いた印象。
もちろん味も満足できるもので、隠れ家的アジアンとして利用できそうです。
下北沢でアジアンというとバーン•キラオやティッチャイなどバリエーションがありますが、「バンコクガーデン」は落ち着いているのか特徴。
ランチメニューには、ガパオやパッタイという定番もありますが、オススメはタイラーメンや豚肉と野菜のオイスター炒めご飯。
プラス300円でミニガパオなども付けられます。
食いしん坊に嬉しいですね。
豚肉と野菜のオイスター炒めご飯を注文。
提供は素早かったです。
ご飯の量は、普通。大盛りならプラス50円。
たっぷり野菜が目をひきます。
オイスターソースのコク、アジアンならではの風味は、本当にご飯が進みます。
汁気多めでタイ米にぴったり!
スープもしっかりめの味。
春雨サラダがたっぷりなのも嬉しい。
デザートには定番のタピオカココナッツミルク。
これで850円です。
あんまりゴチャゴチャしてないタイ料理屋ってのも選択肢に持っておきたいところ。
バンコクガーデンは、それにぴったりでした!

【店舗情報】
  1. 東京都渋谷区代々木2丁目19−1
    03-6300-4322

関連記事