このエントリーをはてなブックマークに追加
942912F4-6694-4695-B5EC-D960EAEFAD7E

会社の飲み会で新宿の「ビストロ向日葵」へ。
こちら混沌とした飲食店街にひっそりと佇む隠れ家的なビストロですが、料理はオリジナリティのある本格派。
そのうえ、これぞという目玉料理もあるので、友人たちと連れ立ってワイワイやりたいお店となっております。
入り口にある看板には「こぼれるウニのブランマンジェ」。
ここは港町かと思うレベルの出血大サービスですから、これは後で絶対に頼もうと思いつつ入店です。
64963D7A-BF16-4716-98E6-70CD13B9C331


メニュー


アラカルトメニューは少数精鋭という感じですが、逆にいうとお店を味わい尽くせますね。
名物は「ウニのブランマンジェ」で、スペシャルなのが「こぼれるウニのブランマンジェ」。
通常の10倍ものウニが乗ってるとのこと!
A49F1898-20B2-47AD-8A03-DEA992D4E65A

ドリンクメニューはこちら。
メニュー外にも様々なワインがあるのでぜひお尋ね下さい。
グラスワインは+200円で1.5倍というスペシャルなサービスも。
また、ワインの持ち込みが可能ということなのでワイン好きなら自分だけのスペシャルを持ち込むといいかもしれませんね。
4D00182E-B01B-422D-85C9-C4BABE855C3B

食事は日替わりが多いので、楽しみがありますね。
ここにも「ウニ」のメニューが!
B016F701-360F-4A50-ADE3-6B23BE11394B

そして「本日のメニュー」がこちら。
見慣れぬ名前が多く、「おお・・・フレンチにきたな・・・」という気持ちに。
カモやシカなどのジビエの他、海鮮もあり、幅広くカバーされている印象です。
6ADDC4C5-4342-41F8-B44D-B4DC7160A718


目にも美味しい料理の数々


まずはワインで乾杯!(私はジュース)
3F119024-A650-4B3E-B1EC-A5E163A2054A

生ハムとサラミの盛り合わせ。
9B48C071-084A-454D-ACC8-28E2E1888AB4

広島県産牡蠣のオイル煮込み。
75DDB672-C656-4A1C-94B5-6C82579FAE04

ヒラマサのセビーチェ。
5FB58ECA-0FF5-4F35-97BD-40E13F110570

イチジクとモッツァレラのカプレーゼ バルサミコソース。
02C935A0-6A3B-46D6-856E-B41D06116385

道産・カモ胸肉のハムとフォアグラのテリーヌ フランボワーズソース
920ADECF-681D-4581-A94F-8C5AF4595041

本日のグラタン アッシェバルマンティエ(和牛ミートソースとマッシュポテト)
0D80CADD-045A-4847-9245-F58314F4C81B

北海道産蝦夷鹿のロースト カシスソース 洋梨のキャラメリゼと焼野菜添え
68B62E5C-F39A-456A-B93A-80C9BB8CDCA4

産直鮮魚のブイヤベース
4BBD15B5-5CBE-4E1D-A8E7-1B7CD89A91CD

締めとして、ブイヤベースを玄米リゾットに。
5AA2D084-DA51-450B-8518-70263EA6A197

濃厚ウニのクリームパスタ
07E4F859-DB18-400C-8BBA-FA68A16F9292


圧倒的なウニの物量!こぼれるウニのブランマンジェ


こちらの名物は、これでもかというくらいウニが乗ったブランマンジェ。
ウニと牛乳で作ったプリンの上に通常の10倍ウニが!
0E4D8212-D7E2-4554-B171-C979AFD1F9DC

まず上のウニを食べないとブランマンジェまでいきつきません。
ソースは、オリーブオイルをベースにしたもの。
58DC8462-C1B4-4C87-A745-F2F298A5F5C4

もう当分、ウニはいいやって思うほどウニを食べました・・・
でもウニ好きにはたまりません。
E23B894F-BDB7-4EF2-AA83-E22914414310

やっとこさ、ブランマンジェが出てきました。
牛乳の甘味とウニのコクが一体となったブランマンジェ、クセになりますよ!
79324B73-C5BB-4D25-BD1A-23B5A224B6EF

なかなか普段は食べないフレンチでしたが、これでもかと食べさせていただきました。
どれも美味しくて、思ったほど重たくなかったのが印象的でしたね。



関連ランキング:ビストロ | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅


このエントリーをはてなブックマークに追加