このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_5698

新宿三丁目にひっそりとある「らーめん 北の大地」へ。
創業50年というベテランで、店名からわかるように北海道、それも札幌系の味噌ラーメンのお店です。
ベーシックな味わいを突き詰める一方で、つけ麺やチーズを使った一杯、そしてトンカツを使ったものもあり革新的でもあります。
注文は、やはり好奇心に惹かれての「とんかつ味噌らーめん」(930円)です。
チーズを使った一杯はぜひ次回チャレンジしたいところ。
味噌、塩、醤油と3つの味がありますが、やはり人気は味噌のようでした。
IMG_5700

着丼した様子はかなりインパクトがあります。
けっして小さくないトンカツがドーンと鎮座しています。なんてワンパクなビジュアル!
IMG_5759

トンカツは細かめのパン粉でサックリ揚がっています。
味噌スープを吸い込んでもあまりベチャベチャにならないように考えられているのでしょうか。
IMG_5760

脂身の少ない赤身なので、ラーメンとトンカツという言葉のインパクトほどは強烈ではありません。
意外にスルっと食べられます。
IMG_5763

スープは8種の野菜と、甘めの白味噌がまろやかさを与える優しい味。
ともすれば塩辛くなりがちな味噌ラーメンですが、これは別格です。一口目のインパクトよりも、食べ続けられる優しさをとった、そんな丁寧さを感じるスープです。
IMG_5761

麺はモチモチした中太麺で、スープとの相性良し。
とにかく一杯の中での完成度が高い。
IMG_5762

トンカツが入っていても、けっして全体のバランスが崩れていないのは見事。
ラーメンという料理が持つ懐の深さを感じされてくれる一杯でした。



関連ランキング:ラーメン | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅


このエントリーをはてなブックマークに追加