このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_9620

夜には手が届かない高級店でも、ランチならばその味を楽しむことができるケースがあります。
「新宿割烹 中嶋」は、三代続く料理会のサラブレッドである中嶋貞治が店主を務めるお店。テレビでもそのご尊顔はよく拝見しています。
食べログによると夜の予算は\15,000〜¥19,999ということで一生行くことは無さそうですが、昼は驚くべきことに\1000以下!
名店を味を手軽に味わえるチャンスとあれば、これは行くしかありませんね。
新宿三丁目にあるお店には行列必至。
しかし回転率が高いので、思った以上に早く入店できます。
並んでいる時にメニューが見られるので、決めておくとスムーズです。
\1000以下どころか、\800じゃないですか!
すべてがイワシのメニューですが、そのおかげで安いんですかね。
とはいえ名店ですが、イワシと侮れないはず。
IMG_9621

相席にて大きなテーブルに着席。
注文したのはイワシフライ+イワシ刺身のハーフ。
1つじゃもったいなからね!
IMG_9622

味噌汁からして、出汁が効いてて旨い。
味噌が絶妙な量で、一口目は薄いかなって思うんですが、それ以降これでいいんだって思えます。
IMG_9623

ふっくらと甘味のあるご飯。
IMG_9624

こちらがイワシフライ。大振りなフライが4つ。
サクサクの衣にフワフワの身。イワシは脂が乗っていて、青身の臭みはナシ。
IMG_9625

充分に味付けがされているので、ソースやタルタルなんて必要ナシ!
ご飯も進むぞ!
IMG_9628

付け合せは、キャベツの酢漬けとカレー味のモヤシ。
酸味強めの酢漬けは箸休めに最適、モヤシのカレーは極めて控えめなので、メインの邪魔をしません。
IMG_9626

なめろうのような見た目の刺身は、細切りになっています。
添えられたショウガとお醤油をかけて豪快にかき混ぜましょう。
こちらもやはり脂がのっていて蕩けるような食感です。
行儀悪ですが、ご飯にぶっかけて食べました。
IMG_9627

ご飯は1度まではおかわり無料ってところも嬉しいです。
\800のイワシフライにハーフ刺身をつけて、\1150。
名店の味をこれで味わえるんだから、かなりお得ではないでしょうか。



関連ランキング:割烹・小料理 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅


このエントリーをはてなブックマークに追加