このエントリーをはてなブックマークに追加
6412FF80-07CE-408D-B2F5-2B966482A9EE

新宿駅西口にあるパレットビルの地下3Fに、新宿名店横丁がオープンしました。
新宿名店横丁とは、牛肉(「RUMP CAP」)、馬肉(「三村」)、羊肉(「悟大」)、鶏肉(「とり家ゑび寿」)、ホルモン(「やるきホルモン」)という専門店が軒を並べる「肉」をテーマとした場所。
各店は段階的にオープンし、10/2には「RUMP CAP」と「やるきホルモン」が開店。
本日10/3もフードが半額というキャンペーン中となっています。

エスカレーターを降りれば、そこには昭和レトロな食肉の楽園が!
2C46FCF8-8E6A-47E1-8301-73AAD2690A3C

私がオープンに合わせて訪れたのは、RUMP CAP。
09A6CB0E-790B-453E-933F-3BA34182A4A8

新宿名店横丁|庄やグループ 大庄ホームページ
肉バル激戦区とも言える東京・神田や肉の本場の神戸・三宮で人気の肉バル。牛1頭から僅か4kg程しかとれない牛肉の超希少部位「ランプキャップ」の塊肉をチャコールグリルで豪快に焼くステーキが看板メニュー。ライブ感溢れる雰囲気の中、気取らず、おしゃれに、かっこよく、がっつり肉を味わえます。また、特注のドイツタップで注ぐ驚くほど滑らかでクリーミーな生ビール「アサヒスーパードライ」(550円税別)や常時50種以上を取り揃える厳選ボトルワイン(1,800円税別〜)など肉バルならではのドリンク類も自慢です。

10/2、10/3はランチメニューがないのですが、フードが半額であり、またライスもあることから充分にランチ利用が可能なのです。
なお、10/4からはランチメニューがスタート。
他店舗と同じとすれば以下のようなメニューになる予定のようです。
肉屋のサーロインステーキ(150g=1050円)、MIXステーキ、神田のとんてき、肉屋の鶏唐揚げ、ポークオイル、ハンバーグ。
ランチメニュー : ランプ キャップ 神田店 (RUMP CAP) - 神田/牛料理 [食べログ]

グランドメニューはこちらです。
お店のオススメは、牛1頭から僅か4kg程しかとれない牛肉の超希少部位「ランプキャップ」。
「イチボ」と呼ばれる部位であり、赤身の旨味が強い部位です。
そのほか、ハラミ、サーロイン、カイノミなどがあります。
赤身からサシがはいったものまで、幅広く用意されています。
AA2B3A28-C46A-4D5A-9EAB-29AE51CE9251

そして、前菜やサラダなどのサイドメニュー。牛すじガーリックライスというものもありますね。
パスタには「焼きナポリタン」というものがあってコチラも気になります。
8CE577E0-124E-4934-9450-EF3515EBB178

店内は明るく元気な雰囲気で、インダストリアルな内装が特徴。
BD48C03B-43C7-4706-9305-469F3D50EBC3

King of Beef!!!
4CC96E90-F1A2-4A86-8293-CFA641C28C3D

香草サラダはパクチーたっぷり、そしてお肉もたっぷり、満足感のあるサラダです。
A65D2B96-2849-443D-8391-A904A6DF4AE6

そして、やってきました。
ランプキャップの230gステーキです。
炭火で焼かれた肉塊の、鮮やかな赤から魅惑的な桃色へとグラデーションする断面が美しい。
0DC0C63E-69BC-4F9F-8949-EAF0CD2C586E

味付けはおろしソースか塩で。
1E2B31F8-3193-4021-BF5E-3A3AA8047DA9

卓上にある甘めのピンクソルトで食べてもOK。
肉の旨味が引き立ちます。
4A7BD206-CF3F-45CD-AB2F-2B0E0D121C2F

肉を食べてるな!って気持ちになれるのが、ランプキャップという部位ですね。
66E90C83-9B4E-4D68-80DD-5A9506F59171

一口で頬張るには少し大きい。
いくら柔らかいとはいえ、少し切ってから食べましょう。
口内で肉汁が迸るのを感じます!
FC9D643E-0591-4E78-9E05-AC442D75410B

今回は半額キャンペーンだったわけでお得なのは当たり前なんですが、それでも本格的な炭火焼きステーキが180gで1500円前後で食べられるお店が職場近くにできたというのは嬉しいですね。

また、続々と新宿名店横丁のお店がオープンしますので、そちらのランチ情報をお伝えしていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加