5E3DEDEF-0B62-4D1C-B555-6AB045CD4B74

新宿から少し足を伸ばして、代々木寄りの「武蔵野アブラ学会」へ。
アブラというだけあって、油そばのお店。本店を早稲田に構える人気店です。
とにかく男受け抜群のガッツリ系でございます。
油そばといっても、トッピングや味付けによっていろんな種類があります。
137225F7-8A38-414F-8CBF-970D41BAC83E

通常の油そばは630円で大盛り無料。
背脂たっぷりの「特濃」や、チャーシューどっさりの「肉食」、ギガデインってなんやろう・・・
なお、必須なのは「無限ライス」50円です。ご飯が食べ放題になります。
D54DB905-870F-4B8E-BA59-DC98D357CFB3

食べ方がカウンターの上に張ってありますが、しっかりラー油と酢を入れるタイプのようです。
167E6DB9-3BD6-4A54-A236-326EBFA52551

卓上には、酢とラー油の他、醤油や胡椒、中国山椒などカスタム調味料が数多く用意されています。
DA4F24AB-8A00-4122-9047-630F7F839361

あっさりした鶏ガラスープはセルフサービスで飲み放題。
濃厚な油そばに合う。
2E53F1B8-BB4B-429D-8D71-75D8B5C79FC9

こちらが油そばの普通盛りです。
チャーシュー、カイワレ、海苔、メンマ、ナルトというトッピング。
麺が太い!そしてもうすでにタレに絡んでいる感じですね。
5622B922-6B4B-44B2-9481-E4D1A022F207

甘辛く味付けされたチャーシューは、それだけでパンチがあります。
D5BCC31D-E2E1-4814-8FA1-1C1EAA428BD9

メンマ好きとしては、たっぷりとメンマがあるのが嬉しいところ。
カイワレの辛味は、口内をさっぱりさせてくれます。
61C838D6-85B7-48D4-BA7B-A26A411C025D

一気にかき混ぜるとツヤが出て、食欲を一層刺激します。
モチモチした極太麺に甘辛い醤油ダレが絡んでいますが、思いのほか油っ気は弱めです。
食べきれなかったらどうしようという不安から通常サイズ(180g)にしてしまいましたが、これなら大盛りでも良かったかもしれません。
味わいは程よい濃厚さで、酢やラー油ナシでもOK。個人的には胡椒やラー油を加えることをオススメしますが、そのままでも美味しいですよ。
もっとガッツリ行きたい方は、背脂たっぷり系の油そばを注文しても良さそうです。
BA9733D3-FBE5-484F-B83F-DD63904DBC1B

ご飯に合う油そば、という言い方ができそうです。
麺をご飯にバウンドさせて食べる、ご飯を食べる。麺とご飯を一緒にかき込む。麺を食べ終わった丼にご飯を入れて食べる。
いろいろと楽しめそうですね。
E4300408-FA0F-441F-A77F-97B494B1D2B3


新宿界隈には他に、こんな油そばがあります
「油君(新宿)」安くて旨い!ワンコインで大盛り油そばランチを!:[雪]
「山ト天」で食べるべきは「塩すだち油ソバ」だったのかもしれない:[雪]



関連ランキング:油そば | 代々木駅南新宿駅新宿駅