スポーツ

今燃えなくて、いつ燃える!? 2019ワールドカップにむけて大切なトップリーグが開幕!!!

スクリーンショット 2018-08-30 23.11.42

2020年に日本で開催されるビッグイベントといえば「東京五輪」だと、誰もが答えるでしょう。
しかし、2019年に日本で開催されるビッグイベントは、となるとなかなか答えられない方が多いのではないでしょうか。
2019年に日本でラグビーのワールドカップが開催されるという事実は、けっして広く知られているわけではありません。
だから、大切なんです。8月31日に開幕する日本ラグビーの最高峰、トップリーグが!
続きを読む

トップラグビー開幕!今年のサンウルブスは面白いからマジで見たほうが良い

0A0D0D41-BA98-42AA-B43C-86339512B90C

2019年に日本で開催されるワールドカップを控え、大切な大切なスーパーラグビーの2018シーズンが開幕しました。
日本から参戦するヒト・コミュニケーションズ・サンウルブズは、ほぼ日本代表と19年に日本代表資格を得るメンバーで構成されており、世界を転戦しながら来るべきワールドカップへ向けての強化を図っていくことになります。

過去2年間で3勝しかしていないサンウルブズですが、今季は大きく「TOP5」入りを目指しています。
ラグビー好きとしてはそんなサンウルブズを応援しないわけには行きません。
ってことで、開幕戦を生観戦してきました。
続きを読む

サッカーって素晴らしい!劇的なゴールが生んだ感動的すぎるハグ

41

サッカーは時に大の大人を子供に変貌させます。
イギリスのカラバオカップにおいて世界的な強豪チームであるマンチェスター・ユナイテッドを、2部リーグに所属するブリストル・シティが破るという番狂わせが起こりました。
そして、アディショナルタイムに決まった劇的なゴールによって、勝利したブリストル・シティの監督リー・ジョンソンは、なんとも感動的なリアクションを見せたのです。
続きを読む

東京ドームでサッカーの試合があったって知ってる?

02

今では信じられないことが、世がJリーグバブルだった時代、いやシンプルにバブルだった時代には東京ドームでサッカーの試合が行われていたことがありました。
93年に行われたのは名門ヴェルディ川崎と、プレミアリーグの古豪アストンビラのコカ・コーラカップ。
続きを読む

【動画】信じられない動きを見せるビリヤードのトリックショット

50

ビリヤードの玉ってこんな動きをするんですね!
俄には信じられないトリックショットの数々をご覧ください。
かなりショーアップされた、ともすればSFチックとも言える演出のなか、二人の男性によって撞かれた手玉はまるで生き物のように目標へと向かいます。
とんでもないカーブを描きながら。
女性が台の上に乗ってたりするのはどうなんだろうって感じもしますが、シンプルにどうなってるのと驚いてしまうものばかりです。
続きを読む

【動画あり】身長約3m!新根室プロレス「アンドレザ・ジャイアントパンダ」にはプロレスの夢が詰まっている!

56

上野界隈ではジャイアントパンダの赤ちゃんの名前が決まったと話題ですが、プロレス界隈でも「パンダ」が話題です。
その名も「アンドレザ・ジャイアントパンダ」。
あの人間山脈と称されたレジェンド・レスラー、アンドレ・ザ・ジャイアントと酷似した名前を持っており、まるで学生プロレスかと思うほどのパロディネーム。
しかし、似てるのは名前だけではありませんでした。いや、本家アンドレを越えていたのです。
アンドレ・ザ・ジャイアントの身長は約2m23cm、一方でアンドレザ・ジャイアントパンダは、約3m!
間違いなくプロレス史上最高身長なのです!続きを読む

ちょ、マテオwww 阪神タイガースのinstagramで見るべき選手を教えます

27

阪神タイガースのファンなら必ず見ているであろう、instagramの公式アカウント「@hanshintigers_officia」ですが、ぜひとも他球団のファンにも見ていただきたい。
いや、野球ファン以外にも見ていただきたい魅力があるのです。

それが、盤石のセットアッパーであるマテオ投手の表情。
185cm100kgの巨漢ドミニカンですが、とても愛嬌があって可愛いのです。
続きを読む

【動画】GKなど無意味!元アルゼンチン代表バティストゥータの「バティゴール」50選

51

セリエAの外国人最多通算得点記録を保持している90年代最高のフォワードの1人、元アルゼンチン代表ガブリエル・バティストゥータ。
その活躍の代償として、現在では膝痛に悩まされ歩くことさえままならないんだそうです。
稀代のストライカーに対してサッカーの神様が与えた代償はあまりに苛烈でした。

しかし、今一度彼の活躍を振り返ってみると、やはりバティストゥータは凄い。
手以外のすべての箇所でゴールが穫れる、人呼んで「バティゴール」の数々をご覧ください。
彼の前では、ゴールキーパーなど無意味。続きを読む

標高5895m、女子サッカー選手がキリマンジャロで試合する理由



CNN.co.jp : キリマンジャロで史上「最高」の試合を、女子サッカー国際チーム」というニュースが。
その目的は世界20カ国から集まった18~66歳の女子サッカー選手が、様々なスポーツにおいて女性選手が直面する問題への関心を高めることにあるそうです。

しかしキリマンジャロといえばアフリカ大陸最高峰で標高は5895m。
登山するのも大変なのに、その頂上でサッカーの試合を90分もやるなんて正気の沙汰ではありません。
それだけに、選手たちの覚悟が伝わりますね。続きを読む

Over60のサッカー日本一を決める戦いが予想の8倍激しかった

43

こういうサッカー人生を贈りたいものです。
6月5日に開催された第17回全国シニアサッカー大会の決勝戦は、正直に言って驚くほどスピーディーでテクニカルな試合となりました。
皆さんがおそらく若き日には名うてのサッカー選手としてならした方々とは思いますが、それにしても凄い試合。
あと30年、40年サッカーを続けるとして、これほど上手くないにしても元気に珠を蹴り続けたい。そんな気持ちになりました。
続きを読む
記事検索
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly