51ACmHliEHL

中3で188cm…GK歴も浅い“久保世代”の注目GK高山汐生「早くプロになりたい」」という記事がありました。
現サッカーA代表のハリルホジッチ監督はGKの条件に「身長190cm以上」をあげていますが、すでにU-15で188cmのGKがいるというのは驚きです。
まだまだ身長は伸びるでしょうし、190cm越えは当然。30歳には3m76cmになっているかもしれません。
この高山汐生という選手、実は三冠ヘビー級王者、GHCヘビー級王者、そしてIWGPヘビー級王者でもあったプロレスラー 高山善廣さんの甥とのこと。
高山善廣の身長は196cmですから、それくらいのビッグスケールで「ノーフィアー」な選手になって欲しいものです。

ちなみに高山汐生選手の同世代には、高身長の選手が他にも代表に在籍しています。
・栗原イブラヒムジュニア:185cm
・ブラウンノア賢信:183cm

身長ばかりは練習ではどうにもならないですから、恵まれた体格で世界に通用するプレーヤーが日本から羽ばたくことを願って止みません。

関連記事