このエントリーをはてなブックマークに追加
51

セリエAの外国人最多通算得点記録を保持している90年代最高のフォワードの1人、元アルゼンチン代表ガブリエル・バティストゥータ。
その活躍の代償として、現在では膝痛に悩まされ歩くことさえままならないんだそうです。
稀代のストライカーに対してサッカーの神様が与えた代償はあまりに苛烈でした。

しかし、今一度彼の活躍を振り返ってみると、やはりバティストゥータは凄い。
手以外のすべての箇所でゴールが穫れる、人呼んで「バティゴール」の数々をご覧ください。
彼の前では、ゴールキーパーなど無意味。
47





このエントリーをはてなブックマークに追加