22

草フットサルにおけるゴールキーパーの立場は、不遇と言わざるを得ません。
ゴールマウスを守る極めて重要なスポーツであるにもかかわらず、じゃんけんで負けた人がやる、疲れた人が休憩がてらやるなど・・・
ハッキリ言って、ナメられています。

だからこそ、私は言いましょう。
「だから、あなたのチームは弱いのだ」と。
フットサルにおける格言で次のようなものがあります。
「フットサルはゴレイロが50%」

ゴレイロとはフットサルにおけるゴールキーパーのこと。
守護神であり、攻撃の起点でもあるゴレイロの出来が試合を大きく左右することを示した格言です。
もし、今からフットサルを真剣にやろうとするチームがあるならば、ゴレイロの強化を急務と考えるべきでしょう。

しかし、サッカーのゴールキーパーとは似て非なるポジションであるゴレイロは、練習方法さえよくわからないのが現状です。
これまでは、唯一ゴレイロのクリニックに参加するというのが練習方法でした。

そんな中で発売されたのが、『日本No.1ゴレイロ・川原永光の究極GK理論 』です。

Fリーグの絶対王者である名古屋オーシャンズのゴレイロにして、長年日本代表の守護神として君臨する川原永光選手の理論と経験がつまった一冊です。
あらゆるシチュエーションにおいて、どう対処すべきかがたくさん写真付きで解説されています。
数的不利の場合にDFとどのように連携するのか、状況に応じたスローイングについて、セットプレーでの守り方・・・
今まで感覚でしか行っていなかったことが、ハッキリ示された初めての書籍です。

私は3年ほどゴレイロをやっていますが、今、フットサルチームでゴレイロをやっている人も、これからゴレイロをやってみようという人も必携である言えます。
目から鱗が落ちるような内容ばかりですから。

価格が少し高めなのは、ニッチな内容だから仕方ない。
しかし、この本以外にゴレイロの専門書は現在ありません。これは買うしかないです!

関連記事