このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1609

「豆花」という台湾の伝統スイーツを食べさせるお店に行ってきました。
神田須田町の路地裏にオープンした「東京豆花工房」は、直線距離2100kmの台湾に行かずとも本場の味が楽しめると話題です。
私自身、「豆花」という食べ物は初めてだったんですが、なるほどこれは夏にいいですね!
まず注文時に、トッピングのあり・なしを選択します。
トッピングは常時7種類以上あるそうで、迷ったら全部盛りがオススメ。
ハトムギ、白きくらげ、タピオカ、白玉、ピーナッツなどなど・・・
IMG_1610

豆花とは豆乳をにがりなどで固めその上にシロップをかけて食べるスイーツ。
とはいえ、そんなには甘くない。
何故か脳が杏仁豆腐くらいの甘味と認識してしまっていて、食べると最初は味気なく感じるほど。
豆腐自体はまったく甘くないんですね。いや、もはや固めの豆腐と言ってもいいレベル。
IMG_1611

トッピング自体も素材の味をしっかりだから薄味。
だけど、ほんのり甘くて、いろんな食感が楽しめるってのが夏にいい。とても爽やかなんです。
キンキンに冷えてて甘〜いかき氷もいいけど、体に優しいのはコッチ。
なんどか清められたような気持ちになりました!
IMG_1612




関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 淡路町駅新御茶ノ水駅小川町駅


このエントリーをはてなブックマークに追加