IMG_20200221_200440

カロリーメイトが固形の砂漠であることは周知の事実ですが、岡山県では、ただの漉し餡の塊が銘菓となっていると風の便りで聞いたので買ってきました。
それが創業天保8年の大手饅頭伊部屋「大手まんぢゅう」。備前藩主の寵愛を受け、180余年にわたって愛されてきたお菓子だそうです。

大手まんぢゅう|大手饅頭伊部屋

10個で864円なので、良心的な価格。
IMG_20200221_200440

透明なラップでくるまれているのですが、白黒のまだらになっているがおわかりになるでしょうか。
白い所が皮、黒い所が「中身」です。
IMG_20200221_200509

白い皮は、備前米を材料とした甘酒と小麦粉を混ぜて発酵させて調製された生地。
この生地で餡子を薄く、極めて薄く包んだのが「大手まんぢゅう」なのです。
IMG_20200221_200855

いや、それにしても生地薄すぎんか・・・
ほとんど、餡子やん。ほぼむき出しのこし餡やん・・・
いや、赤福みたいに中にモチが入ってるという可能性もあるな!
IMG_20200221_200916

・・・いや、餡子だったわ。丸々、こし餡だった。完全なるこし餡の塊。
でも、それは見た目だけで、食べた味わいで言うと甘酒のふんわりとした風味と、甘さ控えめで滑らかな舌触りの餡子が合わさって、なるほど長く愛されるはずだと納得の美味しさです。
カロリーメイトは間違いなく固形の(栄養豊富な)砂漠ですが、「大手まんぢゅう」はただのこし餡の塊ではないですよ!
IMG_20200221_201035

だいたい、岡山のどこでもお土産として買えますし、「藤戸まんぢゅう」という似た(素人目には一緒な)銘菓もあります。義父は藤戸まんぢゅうのほうが美味しいとおっしゃいますが、同時に食べないと僕には区別がつきません。
<大手饅頭伊部屋>大手まんぢゅう 10個入
<大手饅頭伊部屋>大手まんぢゅう 10個入

関連記事