ガンダム

また、アニメに自分を重ねる時代がきた

機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]」を見た。

29)


生粋のファースト好きを自認するガノタな私。
食べず嫌いで、ユニコーンもこれまで避けていました。

しかし、その中身は「これはガンダムだ」と言えるものだったのです。続きを読む

GUNDAM Cafeでやりたいこと

ガンダムオフィシャルカフェが秋葉原駅前に4月24日オープン / GameBusiness.jp
バンダイは、JR秋葉原駅電気街口前にガンダムのオフィシャルカフェ「GUNDAM Cafe」を4月24日にオープンすることを発表しました。 「GUNDAM Cafe」は、ガンダムの情報発信基地として初心者から熱心なファンまで幅広い層にガンダムの世界観が楽しめカフェです。店内は商品や作品の情報発信が行われ、南米のコーヒー豆を「GUNDAM Cafe」専用にブレンドした「ジャブローコーヒー」や、一番最初に発売された1/144スケールのガンダムのプラモデルをモチーフにしたカフェ限定の大判焼き「ガンプラ焼」(テイクアウトのみ)などが販売されます。

あまり秋葉原に行くことがない私ですが、これは頻繁にいかざるを得ないですね!

ガンダムといっても、1stからユニコーンまであるわけですから一体どこまでをカバーをするのでしょうか。
1stファンが最も多そうですが、SEEDあたりも取り込んでおきたいところですねぇ。

さて、どんなメニューがでるかもまだまだ未知数のGUNDAM Cafe。
そんな場所で何をしたいか、考えてみました。

・ブランデーを飲みながら、トチったスタッフを見て「坊やだからさ」とつぶやく。
・注文が来る時に、「人参いらないよ!」という。
・緊張するオープニングスタッフに「震えてやがるぜ、このスタッフはよぉ」という。
・食器をチーンと叩いて、「北宗だな」とうそぶく。
・コーヒー頼んだのに砂糖がついてなくて、文句いったら、「砂糖なんて飾りです!」 と言われる。
・久しぶりに行ったら「私は帰ってきたっ!」と言う


冗談抜きで、ガノタはやると思うんですよね。
出来て、1ヶ月くらいたったらいこーと! 

鳥肌もの!実写版ギレン・ザビ

ザービ、ザービ!

アニメ史に、いや日本の文化史に偉大な足跡を残した「機動戦士ガンダム」。
その劇中において、もっとも印象的なシーンと言えるのがジオン公国を牛耳るザビ家の四男ガルマの国葬おける長男ギレンのアジテーションです。

弟の死すら国威発揚の具としたその演説は、「悪人がいない」と言われるガンダムのキャラにおいて、ギレンを圧倒的な悪役へと高めました。

特徴は、その声。銀河万丈さんの声は、まさに「ラスボス」のそれ。

ここでは、銀河万丈さんによる「実写版ギレンの演説」をご紹介します。



低く深く、それでいて魂を昂らせる口調、声質。
鳥肌ものです、これは。 
記事検索
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly