c019c40b

登山やハイキングに使うバックパックは極力軽いほうがいいだろう、というのが私の持論です。
もちろん、強度や背負いやすさ、その他機能性を大きく毀損してまで軽量化に走ることには反対ですが、バックパックを含み背負う荷物が軽い方が楽に歩けるというのは当然であろうと思います。
テントや寝袋を使わない日帰り登山であれば、大きな軽量化を図る余地があるのはバックパックのみ。
上手く行けば1kg近い軽量化を実現することも可能となるでしょう。

個人的にも常々、軽いバックパックを探していることもあり、オススメの軽量バックパックをご紹介したいと思います。
なお、それほど装備の軽量化・コンパクト化を図らずとも日帰りハイクに利用できる20~30Lほどの容量を想定しています。
続きを読む