地元学

地元学で飯食えないのかな。

 「地域密着型ビジネス支援、200億円ファンド創設」という記事より。

大阪府は9日、地域密着型の新ビジネスを支援する基金「おおさか地域創造ファンド」を6月にも設置する、と発表した。府に加えて、国や金融機関が計200億円を出資。年間3億円程度の運用益を、伝統野菜や刃物といった特産品や人形浄瑠璃のような歴史・観光資源を生かした新事業の育成に充てる。

 
 地域に秘められた資源、ということで考えると大阪の商魂というのも十分それに値するだろう。と言っても、それはかなり表出化しているけれど。
続きを読む

伊賀牛集団 部位3!

 「「霜降りレッド」ら3人衆、名張名産の伊賀牛PR」という記事より。

三重県名張市をPRするローカルヒーロー「伊賀牛集団 部位(ぶい)3(スリー)」が誕生した。名産・伊賀牛と「仮面ライダーV3」をミックスしたような衣装をまとう。

 す、素晴らしい!
 集団って!群れだから!?
 部位って、肉だから!?
 こりゃ、もうちょいちゃんと作ったら「超神ネイガー」に届くかもよ・・・と思ったけど、ネイガーは真剣に特撮として成立するから、駄目だ。この牛たちは完全に、ネタだもの。
続きを読む

アグリ・エクササイズで身体と棚田を美しく!

 「asahi.com:会社休み社員3千人総出、棚田1日支援 アストラゼネカ」という記事より。

 全社員約3000人が過疎化の進む中山間地など全国40カ所で農作業や山仕事を手伝う活動を、製薬会社アストラゼネカ(本社・大阪市、加藤益弘社長)が、11月1日を休業日にして実施する。農村と都市の交流、社会貢献活動に新しいスタイルを提案するねらいだ。

 ただ、こういう「善意」が地元にとっては大迷惑になる可能性を忘れてはならない。
続きを読む
定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
スポンサードリンク
カテゴリー
スポンサードリンク